Blue Prism 公式 note

Blue Prism株式会社のnoteアカウントです。Blue Prism株式会社のメンバーが、製品の技術的な解説や活用Tipsなど、業務プロセスの自動化やDXに役立つ情報を投稿していきます。時に担当者の個人的な見解も含みます。© 2022 Blue Prism.
    • Blue Prism Digital Exchangeを知る

      Blue Prismで自動化の開発をする時の部品(オブジェクト)やプロセスなどを「アセット(資産)」として取り揃えたオンラインストアの使い方を紹介します。

    • プロセスの任意実行

      Blue Prismで自動化したプロセスを実行する手段をいくつか紹介していきます。 シリーズ、題して「プロセスの任意実行。~ もう、約束の時間を待つばっかりは、いやなの。私から、私のタイミングで、始めたいの。~」 Blue Prismは「UnAttended Automation」? スケジュール起動しかできない? 即時実行の手段がない?そんなことはありません。「即時実行」、「リアルタイム実行」とか「Attended Automation」とか「ダイナミック(動的)プロセス実行」という言い方をされたりしますが、それらについて紹介します。

    • Blue Prism ベストプラクティス

      Blue Prismでロボットを構築することは、決して難しいことではありません。 どんなツールにも、ベストプラクティスというものが存在します。Blue Prismも例外ではありません。何でも簡単に出来るからこそ、これを知っているか知らないか、が重要な分かれ道になってきたりします。

まずはここからBlue Prism、運用開始前のチェックポイント

Blue Prismオンボーディング資料Blue Prismではお客様向けに、製品をご利用いただく際に役立つ情報をまとめた資料を公開しています。 ハンズオン形式で学習できる教材のご…

Modern Browser Automationの移行方法について

Blue Prism 公式noteアカウントをご覧の皆様、こんにちは。 Blue Prism Professional Serviceの Leeです。 今回は、モダンブラウザの移行について紹介させていただきます…

Citrix Automationを利用して仮想デスクトップのアプリケーションを自動化する

Blue Prism 公式Noteをご覧の皆様、こんにちは、Mです。 Blue Prism v7がリリースされて久しいですが、皆様ご活用いただいていますでしょうか。今回は、7.0(7.0.1含む)…

Blue Prism Process Intelligence(BPPI)のご紹介

まいど。ばたやんです。 関西では桜がそろそろ散り始めていますが、皆様のお住まいの地域ではいかがでしょうか。  今回は、昨年発表させていただいた、弊社のプロセスマ…

Blue Prism Digital Exchangeを知る(ステップ4 オープンソース化とプライベート化)

ステップ1,2,3では、Blue Prism Digital Exchangeの汎用的な使い方を解説してきましたが、ステップ4となる今回は「応用編」ということで、公開制限を設けた使い方を紹介し…

Blue Prism Digital Exchangeを知る(ステップ3 アセットを確認する)

ステップ1では、アクセスと探し方。 前回のステップ2では、アセットの紹介ページの見方を紹介しました。 ステップ3となる今回は、掲載されているアセットがどのようなもの…