Blue Prism Process Intelligence(BPPI)のご紹介
見出し画像

Blue Prism Process Intelligence(BPPI)のご紹介

Blue Prism 公式 note

まいど。ばたやんです。
関西では桜がそろそろ散り始めていますが、皆様のお住まいの地域ではいかがでしょうか。

 今回は、昨年発表させていただいた、弊社のプロセスマイニングおよびタスクマイニングのツールである "Blue Prism Process Intelligence (BPPI)" について、ご紹介します。

自動化 x プロセスマイニング & タスクマイニング

 私たちはデジタルワーカーを用いて企業の皆様に自動化を推進していますが、自動化を検討いただく際に、お客様から
 「どこを自動化すべきか決められない!」
 「どうやって自動化すべきか、設計に時間がかかる!」
 「いまリアルタイムで業務やプロセスがどうなっているか分からない!」

といったお話をよく伺います。この課題に対してのソリューションとして挙げられるのが、 "プロセスマイニング" であり "タスクマイニング" です。

 業務システムのログを収集し、AIなどの高度なアルゴリズムを用いて分析することで、業務を 360 度可視化します。これによって、現在のプロセスフローや、その中に顕在化しているボトルネックを自動的にかつ瞬時に可視化できます。 プロセスマイニングは業務システム全体のログデータを収集・分析し、タスクマイニングは PC の操作で発生するデータを収集し分析します。

 こうしたマイニングツールの多くは独自に販売・提供されていましたが、まず業務を見える化することでボトルネックを抽出する、更には自動化するポイントを絞り込みやすくなるので、自動化とのシナジー効果は非常に高いと考えています。 そこで今回 Blue Prism のポートフォリオに、Blue Prism Process Intelligence (通称:BPPI) として、マイニングツールが新たに加わりました。

画像1
画像2

Blue Prism Process Intelligence powered by ABBYY Timeline

 こちらが正式名称になります。
 BPPI は、マイニングツールとして業界を牽引されている ABBYY 社の "Timeline" を OEM という形で提供しています。
 ABBYY 社のこれまでの知見と強力なサポートをいただきながら、BPPI による業務の可視化・分析から、Blue Prism による自動化の設計、そして BPPI によるモニタリングに至るまでのエンドツーエンドソリューションを提供します。

画像3

詳しい製品のご紹介については、Blue Prism の営業担当へ、もしくはホームページより、お気軽にお問い合わせください。

それでは、ごきげんよう! ばたやんでした。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

©2022 “Blue Prism”, “Blue Prism”のロゴ、ならびにPrism製品はBlue Prism Limitedの商標または登録商標です。​Blue Prismの著作物である旨明示いただければ、複製、転載を許諾します。

スキありがとうございます
Blue Prism 公式 note
Blue Prism株式会社のnoteアカウントです。Blue Prism株式会社のメンバーが、製品の技術的な解説や活用Tipsなど、業務プロセスの自動化やDXに役立つ情報を投稿していきます。時に担当者の個人的な見解も含みます。© 2022 Blue Prism.