はじめてのBlue Prismという冊子が出たらしい
見出し画像

はじめてのBlue Prismという冊子が出たらしい

Blue Prism 公式 note

助手「た、たた、大変です~~~!!!」

大変なんですぅ~

ここはどこかにあるかもしれない、とある研究室。寒くなくても一年中マフラーをまいている助手があわてています。

教授「そんなに慌ててどうしたのかね」

どうしたのかねチミィ

室内でも帽子をかぶり続ける、一風変わった教授が尋ねました。

助手「ぼくと教授がBlue PrismとRPAについて、よく知らない人でもわかりやすく話している内容が、冊子になってるんです~~~!」

教授と助手が本になったよ
目次
登場人物紹介

教授「な、なんだってーーー!?!?!?」

教授です

助手「しかも、冊子になっただけじゃなくて、PDFで無料公開もされているんです!」

無料です
画像をクリックするとBlue Prismのホームページに飛びます

助手「冊子が欲しい人は、Blue Prismの人に『サッシ、クダサイ』と言えばもらえるかもしれないんですって!」
教授「それは耳より情報だ。まだ知らない人に早く知らせなくては!・・・おっと、その前にティータイムの時間だ

まずはひといき

助手「ちょっとー、早くみんなに知らせないと~」

こうして、教授と助手は、今日もにぎにぎしく研究を続けていくのでした・・・


はじめてのBlue Prism、好評公開中です。
ドリームアイランド

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

©2022 “Blue Prism”, “Blue Prism”のロゴ、ならびにPrism製品はBlue Prism Limitedの商標または登録商標です。​Blue Prismの著作物である旨明示いただければ、複製、転載を許諾します。

うれしいです
Blue Prism 公式 note
Blue Prism株式会社のnoteアカウントです。Blue Prism株式会社のメンバーが、製品の技術的な解説や活用Tipsなど、業務プロセスの自動化やDXに役立つ情報を投稿していきます。時に担当者の個人的な見解も含みます。© 2022 Blue Prism.