Blue Prismコミュニティのご紹介
見出し画像

Blue Prismコミュニティのご紹介

Blue Prism 公式 note

さて、今回はBlue Prismコミュニティについてご紹介させていただきます。

Blue Prismでは、製品ドキュメントやオンラインヘルプ、開発トレーニングコースなど、機能を使いこなしていただくための様々なコンテンツを用意しています。

ただ、「この機能について、もうちょっと細かいことが知りたい・・」「他のユーザーはどんな体制で開発者を育てているんだろう・・」など、Blue Prismで用意しているコンテンツではカバーしきれていないような、大小さまざまな疑問や課題が日々生まれてくると思います。

特に社内にRPA事務局がなかったり、ひとりで開発&運用を行っている方は、周りにそういった疑問や課題についてサクッと質問できなかったりで、煮詰まってしまいますよね。

そういったとき、ぜひご活用いただきたいのがBlue Prismコミュニティです。

コミュニティは、製品や課題ごとに存在しており、ユーザー同士でカジュアルなコミュニケーションが可能です。

操作や運用で行き詰った際など、コミュニティに投稿して他のユーザーからアドバイスをもらうということも行っていただけます。 

現状、コミュニティはほぼ英語で運営されておりますが、日本のユーザーにより運営される「Japan Community」もございます。
まずはこちらのグループへぜひご参加くださいね。

Japan Community

コミュニティへの参加方法や投稿方法は、Blue Prism オンボーディング資料でご確認ください(PDF: 5.071MBの 72-83ページにて説明しています)。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

©2022 “Blue Prism”, “Blue Prism”のロゴ、ならびにPrism製品はBlue Prism Limitedの商標または登録商標です。​Blue Prismの著作物である旨明示いただければ、複製、転載を許諾します。

ありがとうございます。ぜひ他の記事もお読みください
Blue Prism 公式 note
Blue Prism株式会社のnoteアカウントです。Blue Prism株式会社のメンバーが、製品の技術的な解説や活用Tipsなど、業務プロセスの自動化やDXに役立つ情報を投稿していきます。時に担当者の個人的な見解も含みます。© 2022 Blue Prism.